jinseitenkan44のブログ

大学卒業後22年間勤めた会社を来年3月に辞めて、主に中国輸入で生計を立てることを決意。
決意から、中国輸入を軌道に乗せるまでを、備忘録として書きていきます。

高校生の気遣い

おはようございます。

先日、とある仕事で、高校生二人にお手伝いをしてもらうことになりました。


そのお礼に、お菓子を渡そうと考えました。

お菓子好きですよね?

6個入りのパイを買い、そのうち1個は事前に別な生徒に渡してしまいました。残り5個。。


小さいビニル袋に入れて渡したのですが、

片方に3個入れました。とするともう片方には。。。2個しか入ってません。。。そのときは深く考えてませんでした。


それに気がついたのが、渡して1時間後。

どちらか3個渡すつもりはなく同じように手伝ってくれたので、同じように感謝しています。


2個の生徒は、なんであっちには3個?と思いますよね。きっと。3個欲しいわけではないとしても、

なんでだろ?と思うと思うのです。。



翌日、謝りました。

そうしたら、お互い何個入っていたのか?見てないし、話していないと。。

高校生が大人を気遣ってくれるんですよ。。自分が情けなくなるのと、本当いい生徒だなと心から思いました。


一つは半分こにしてほしかったのだと伝えると、そういうことだったのか、と二人とも小声で言っていました。やはり、なんでなんだろ?と思ったいたのでしょう。


自分の安易な行動が、人を傷つけてしまうかもしれない。。そして、大人に気を使ってくれる優しい生徒。。


自分の未熟さに反省しました。今の若い人たち、いいところがありますね。自分の頃より精神的に大人になっているように感じました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。